五十肩の治し方と腱のストレッチ
 
   自宅で肩こり頭痛改善ランキング


  五十肩がすぐには治らない理由・・
  予防法や治療法などプロが教える肩こり改善サイト。

トップページ 肩こりプラス 肩こりサプリ 肩こりのツボ 肩こり予防運動
肩こり解消DVD 肩こり基本知識 肩こりの対処法 五十肩と肩こり改善 ストレートネック
Amazon出版書籍 只今教材の準備中 中川式肩こり講座 エゴスキュー講座 サミー体操講座
  TOP五十肩と肩こり改善 >五十肩の治し方と腱のストレッチ
 
     
     
     
 

  五十肩の治し方と腱のストレッチについて

     



こんにちは飛鳥塾整体院の中山です。

 

あなたの身体に「退行性変化」は起こっていませんか?

 

五十肩の治し方と腱のストレッチについて、肩こりとは肩が凝る という症状の原因が沢山あるわけで、 [この原因が肩こり] ですというものが 限定できませんし、原因究明にも様々な分野から診て行く必要があります。

反面、五十肩は肩関節周囲炎という病名があり「肩関節の炎症」という原因が 示されている訳ですし「炎症から起こっている」ということですから、「肩関節の炎症にアプローチ」 すればいい訳ですよね。

肩の回旋を行なう筋肉の腱が集まってくる腱板や、力こぶをつくる上腕二頭筋の腱に退行性の 変化が生じることが、肩こりや肩の違和感を感じ発病の基盤になります。

腱の炎症や腱峰下滑液包の炎症を起こし、ついには [癒着性関節包炎] を 生じてしまうのです。

筋肉や腱などの組織は、長期間の一定姿勢や不動、または反復運動や 使いすぎにより、伸縮性の減少、萎縮など組織上の変化を生じる [退行性変化] によって肩こりをはじめ肩の慢性的な異常を生じます。

五十肩は、加齢に伴うこの退行性変化を基盤として関節包や滑膜、 腱や鍵盤など肩関節周囲の組織に生じる [炎症性の疾患] です。

[慢性的な肩こりなどを放置しても肩周辺の炎症] を促進しますので、やがては、鍵盤や上腕二頭筋長頭腱は、肩関節の運動時に圧迫や摩擦を受けやすく 「五十肩の原因」になります。


五十肩にこれも効くんだ!一度試してみたら? 【第3類医薬品】肩・首すじのこり、腰痛、五十肩 手足のしびれ

 

五十肩は肩周辺の腱や腱板の組織に生じる炎症性疾患

 

五十肩になる原因は、医学的にもまだはっきりとわかっていません。 五十肩という呼称は俗称で正式な病名は [肩関節周囲炎] といいます。

ただ、これまでの経験から、腕を上げた状態で長時間作業をした後のように [肩周辺の筋肉が 一定のまま] 、あまり動かない姿勢の人に多く起こりやすい病気だということはいえます。

また、慢性的な肩こりがあるということは、ほとんどの場合、 [肩周辺に動きが少なく血流不足] によって、さらに動きが 制限されるということでもあります。

先ず、 [肩こりを慢性化させないように肩周辺の運動] やストレッチなどで 肩周辺を柔軟にして肩こり予防を行ないましょう。

     

院長が選んだ [自宅で肩こりの治し方] ランキング

高い治療費や交通費をかけて、「病院や治療院」に通っても中々改善しない! 「自宅で肩こりが改善する治療ってないのかしら?」

そこで、肩こりのプロである院長の私が、自宅でも治療効果の高い「肩こりの自宅治療法」 を厳選して [肩こり解消ランキングサイト] を作りました。

数量に限りはありますが、 [肩こりや肩周辺のトラブル] でお悩みの方、 治療費も交通費も掛けずに自宅で肩こり/strong>を解消させ ませんか?下記より是非一度ご確認くださいませ。

     


肩こり解消 TOPに戻る
「五十肩のツボ押し治療」に進む



     
Copyright © 2015 自宅で肩こり頭痛改善ランキング All rights reserved.
     
by 飛鳥塾オフィシャルサイト